読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独りシェアルーム

きっとあなたの蜜になる

5.±0

 

 

人生は最終的にプラマイ0になる。

だから今が踏ん張り時だと思って頑張りなさい。

 

この言葉大嫌いなんだよね。

幸せと不幸せが同じくらいになるの?

いつまでに?

世の中の人の何割が?

どういう理屈で?

なにがきっかけで?

頑張るって何を?

幸せって誰から見たもの?

 

例えばだけどさ。

頭も顔も運動神経も良くて、友達も恋人もいて家族も優しい家庭に生まれた人がいたとするじゃん。

成人するまで何の苦労もなく、志望校も全部受かって薔薇色人生謳歌してたとするじゃん。

でも就職した企業がブラックで、自分の頑張りが認められなくて、お金も思ったように貰えなくって。

就職後数年で自殺したとするでしょ。

これってプラマイ0なの?

 

幸せだった年数と不幸せだった年数とで比較してみたらさ。

4年制大学を卒業して就職したと仮定して、22年は順風満帆な人生だったんでしょ?

たった数年の不幸せでチャラになる程度の幸せなの?

顔も頭も運動神経も悪くて、友達も少なく恋人がいたこともなく家族も淡白な人だっているのに?

 

でも自殺したら不幸せから逃げられるし、

もう不条理な上司にも苦しめられず、自分の能力不足を痛感することもなく、お金の心配もないのか。

それってすごく幸せなんだろうなぁ。

あくまで、本人からすればだけど。

友達や恋人や家族から見たら、その人の人生は就職先選びを間違ったが故に一気に転落したように感じるだろうし。

死んじゃったらもう全てマイナスって考え方をする人もいるみたいだし。

 

人生を終える時に本人がどう思うかかなぁと個人的には考えてる。

楽しい人生だったなぁって思えるなら幸せだったのかもしれないし、

楽しい人生だったけどやり残したこといっぱいあったなぁって思うのなら不幸せだったのかもしれないし、

辛い人生だったなぁって思うのなら不幸せだったのかもしれないし、

辛い人生をやっと終われる嬉しいって思えるなら幸せだったのかもしれない。

 

何言ってんのかわかんなくなってきた。

そもそも人生にどんだけ踏ん張り所あるんだよ氷の上かよ。

頑張れ頑張れって、頑張ってないように見えるのかよ。

お前の物差しで測った幸せが正しい確証あんのかよ。

 

ふざけるな。