読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独りシェアルーム

きっとあなたの蜜になる

27.ドミノ倒シ

 

気が付いたら日が暮れてた。

朝起きた覚えも昼間に何をしていたかもわからなかった。

最近は少しだけ頻度が減ったけど、

疲れが溜まったりすると昔はよくあった。

 

メールやLINEの送信履歴。

Twitterに書かれたつぶやき。

財布の中に溜まったレシート。

捕まえた覚えのないポケモン

 

ちょこちょこ見に覚えのないものが手元に残っている。

もうそういうものだと受け入れてしまえば簡単だった。

 

 

 

最近よく、ニコニコ動画でボカロPさんの楽曲プレイリスト巡りをしている。

大抵40mPさんかハチさん、たまにHoneyWorksさんあたり。

先日偶然聞いてみようと思ったのが、すこっぷさんだった。

 

はじめてすこっぷさんを聞いたのは中学生の時。

確かマリオネットシンドロームからすこっぷさんを知って、その次にハマったのがインターネットシティ。

高校に入ってから聞いたのがケッペキショウ。

独特の歌詞と哀愁に満ちたメロディーが厨二心をくすぐった。

 

その覚えがあったからか、なんとなくまた聴きたくなった。

片っ端から聴き漁って、わたしの耳に残った曲がいくつかあった。

そのうちの1つがドミノ倒シ。

 

 

綺麗に並べるのには 時間がかかったでしょう
壊してしまうのは簡単よ 人の関係なんて

 

愛想笑いで隠して 耐えてきた心も
音を立てて崩れていくの ドミノ倒しみたいに

 

 

それまでに積み重ねて並べてきた信頼関係なんて、脆くて簡単に壊れてしまうもの。

また積み上げるのも並べ直すのも、労力と時間が多くかかるもの。

 

道徳の教科書に載っていそうな当たり前を、こんな風に曲に出来るんだなと息を飲んだ。

どこかトゲがあって飲み込むのが難しいかったけど、なぜか何度も聞きたくなる。

 

f:id:atmckt:20170225021546j:image